top of page

7月19日(金)

|

渋谷区

Buddha Bowl Table 〜Mindful Eating〜 食べる瞑想、少量で満足する究極のダイエット方法!

ブッダボウル テーブル 〜マインドフル・イーティング〜 Buddha Bowlとはブッダが修行の際に托鉢で頂く1杯の食事。 少ない量でも「足るを知る」。今あるものに感謝し、満たされた心で生きることを教えてくれます。 このワークショップでは、マインドフルネスの食べる瞑想を実践します。 現代社会における食生活の課題に向き合い、五感をフル活用して食事を楽しみ、食と心身のつながりに気づいていきます。 これは心と体を満たす究極のダイエット方法です。 「少ない食事」をご用意してお待ちしています。お一人¥3,300(税込)です。

受付が終了しました
他のイベントを見る
Buddha Bowl Table  〜Mindful Eating〜 食べる瞑想、少量で満足する究極のダイエット方法!
Buddha Bowl Table  〜Mindful Eating〜 食べる瞑想、少量で満足する究極のダイエット方法!

日時・場所

2024年7月19日 19:00 – 21:00

渋谷区, 日本、〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2丁目30−1 フリーティオ広尾南

イベントについて

私たちは食べるもので出来ています。何を食べるのか、どう食べるのかはとても大切な事。頭ではわかっていても、理想とする食べ方とは、ほど遠いなと思っている人はとても多いはず。このワークショップでは、食べる瞑想を通して、自分の心と体に本当に大切なものは何かに気づく練習をします。溢れかえる情報に左右される事なく、自分に本当に大切な事を知る。そんな機会になるといいなと思っています。とてもカジュアルな実践なので、マインドフルネスを全くやった事のない人にもお勧めです。 お茶会のつもりで気軽にご参加ください。

このワークショップで考える現代人の食問題

  1. 食べ過ぎ・早食い・ながら食い: 仕事やスマートフォンなどに気を取られ、ゆっくり味わうことなく食事を済ませてしまう人が多いです。これにより、満腹感を感じにくくなり、食べ過ぎに繋がります。
  2. 栄養バランスの偏り: 加工食品や外食に頼る傾向が強く、野菜不足、食物繊維不足、糖質・脂質の過剰摂取などが問題となっています。
  3. 食の安全性への不安: 食品添加物や残留農薬など、食の安全性に対する不安が高まっています。
  4. 食品ロスの増加: まだ食べられる食品が大量に廃棄されており、環境問題にも繋がっています。

イベントの内容

⚫︎マインドフルネス瞑想

⚫︎マインドフルイーティング(食べる瞑想)の実践

⚫︎Buddha Bowl 簡単な食事が用意されます(Veganではありません)

⚫︎体験の共有

⚫︎食問題に関する座談会

日時 7月19日(金曜)

時間 19:00〜21:00

場所 studio mindflow

人数 6-8人

料金 3,300円(税込)

お支払いは、お申し込みをした後に、こちらのリンクからお願いします。

https://www.studio-mindflow.com//_paylink/AY-gLhRa

このイベントをシェア

bottom of page